トイレトレーニング 4歳児

4歳児のトイレトレーニング

4歳のトイレトレーニングは、とてもスピーディに終了すると思われます。
まだ幼児になりたての3歳児よりは、遥かに理解力が上で落ち着きもあり、イヤイヤ期も終わり親の言う事をきちんと聞く事ができるからです。
また、普段親がトイレでおしっこをしているところを見ているので、トイレトレーニングをするまでに何をするところかを何となく理解しているはずです。
早ければ1日で終了する子供も多いでしょう。
4歳児のトイレトレーニングはトレーニングというよりも、少し説明して即パンツで実行しても良いぐらいです。

2歳や3歳でトイレトレーニングに失敗していても4歳ともなると絶対大丈夫ですので、焦らず4歳まで待ってみてもよいかもしれません。
地域によりますが、4歳は幼稚園の年少さんになるところが多いですよね。
幼稚園のお友達がトイレに行っているのを見て、興味が沸き、自分も同じようにトイレでおしっこがしたい、と幼稚園で自然にトイレトレーニングができている子供も多いようです。
幼稚園児ともなると、少し羞恥心も芽生えてきますので『自分だけオムツで恥ずかしい』と思い、トイレトレーニングに前向きになる子供も多いです。

上記で説明して理解できると思いますが、4歳児のトイレトレーニングは非常にスムーズにいくと思われますし、おまるや補助便座も必要ありませんので、コストパフォーマンスも良いでしょう。

しかし、なかなか落ち着きの無い子は少し難しい面もあるので、トイレの絵本を読んであげたり、トイレが楽しい空間になるように努力してみたりすると良いでしょう。

4歳児のトイレトレーニングの方法をご紹介します。 4歳児ともなると、理解力もあり落ち着きもあるので、トイレトレーニングも早く終了するようです。 4歳児はどのようにトイレトレーニングすればよいかご紹介します。