トイレトレーニング 3歳児

3歳児のトイレトレーニング

3歳の夏にトイレトレーニングを始める人が最近では多いようです。
3歳児はママの言っている事もほぼ理解ができ、自分の思いを上手に伝える事もほとんどできます。
また、イヤイヤ期もだいぶ落ち着き、ママの言う事をきちんと聞く事ができるようになってくる年齢なので、ママのストレスを抑えながらスムーズにトイレトレーニングができるので幼稚園に入園する前の3歳がトレーニングしやすいと言えます。
早い子で3日〜1週間でトイレトレーニングをクリアする子供もたくさんいます。

3歳児は、いろんな遊びや興味、食べ物も何でも食べられるようになりますので、ご褒美的な事をしやすい年齢です。
例えば、トイレに好きなキャラクターのシールの台紙を貼り、トイレが成功すると貼るようにしておくと、理解力のある3歳児は喜んでトイレでおしっこをするでしょう。
テレビも集中して見れる年齢なので、トイレトレーニングのテレビを見る事で更にトイレとは何かを素早く理解して成功しやすくなります。
3歳児ともなると、筋肉も成長し、身長も高くなっているので、おまる無しでトイレで直接トイレトレーニングができるので二度手間が省けます。
補助便座もいらないでしょう。
3歳児のトイレトレーニングは、トレーニンググッズも省く事ができるので、コストパフォーマンスも良いと言えます。

また膀胱もだいぶ成長しているので、おしっこの間隔も長く常に1日中おしっこの事を考えなくても良いのでママも楽チンです。

上記でいろいろ説明しましたが、3歳児のトイレトレーニングに関してはデメリットは無いと思われます。
あえてデメリットをいうならば、3歳までのオムツ代が少し高くついてしまったという事でしょうか。

3歳児のトイレトレーニングの方法を説明しています。 ママの言うことをきちんと聞くようになる3歳は、トイレトレーニングもしやすい年齢です。 3歳児のトイレトレーニングのコツもご紹介していますので、参考にしてください。