トイレトレーニング 2歳児

2歳児のトイレトレーニング

2歳という年齢は言葉の発達や、伝える能力、理解力が急激に成長する年齢です。
最近では3歳でトイレトレーニングをしているご家庭が増えているようですが、2歳でも十分トイレトレーニングは成功します。
私の子供の場合、2歳のお誕生日からトイレトレーニングを開始して2週間でオムツから卒業できました。(日中のみ)

2歳の膀胱もまだまだ未熟で、少しおしっこの頻度が上がりますがおまるを使用すると、そんなに手間に思いません。
『おしっこ!!』と伝える事もできる2歳児は、進みが速いです。
しかし『おしっこ!!』といった3秒後にはジャーッと出ている事も多いです。
ですから、リビングにおまるを置いておいて、『おしっこ!!』と言ったらすぐに脱がせて座らせると成功するでしょう。
我が家では夏場にトイレトレーニングを開始したので、自宅ではトイレトレーニング初期はパンツのみで行動させてました。
しかし、2歳児はイヤイヤ期へ突入する年齢でもあるので、途中でうまくいかない事があるかもしれないので、少し大変な面もあります。
我が娘の場合もそうでしたが、私は決して怒りませんでした。
『嫌ならおまるでおしっこしなくていいけど、パンツにしたら気持ち悪いよ』と言い続けている内にパンツでおしっこ=気持ち悪いと洗脳されたのか、気持ち悪がるようになりました。
そこからは、とても早いペースでトイレトレーニングが成功しました。

また、2歳児はシールなどに興味を持つ年齢でもありますので、トイレが成功した時にはシールを貼ったりして楽しみを作る事もできます。

このように、その子供に合ったトイレトレーニングができるのが2歳児のトイレトレーニングです。
1歳児よりは遥かに早いペースでトイレトレーニングが終了すると思われます。

2歳児のトイレトレーニング方法のアドバイスをご紹介しています。 2歳になると、理解力や言葉の発達、伝える能力もアップするので、トイレトレーニングしやすい年齢といえるでしょう。 コチラを参考に、トイレトレーニングを試してみてください。