トイレトレーニング トレーニングパンツ

トレーニングパンツ

トレーニングパンツは、トイレトレーニングにおいて必須アイテムです。
別に使用しないでも構いませんが、万が一もらしてしまった時の床掃除が楽チンです。

トレーニングパンツは3層式や5層式と簡単に言えばごついパンツや少しだけ厚手のパンツがあります。
トレーニングのどの段階でトレーニングパンツをはかせるのか、予め決めておきましょう。
私の場合は、トイレで1回おしっこ成功したその瞬間からトレーニングパンツへと移行しました。
おしっこを漏らすと気持ち悪い事を教えたかったからです。
ですから、トレーニングパンツは15枚程用意しました。
逆に、トレーニング終了間近にトレーニングパンツへと移行する人もいます。
この場合、ほとんどトイレ成功しますので15枚も必要ないと思われます。

我が家の場合、最初の方は『パンツ→おしっこもれる→気持ち悪い→パンツ嫌い』と悪循環になってしまいましたので、オムツに戻すのは嫌でキャラクターもののトレーニングパンツにしていました。
そうすると、まだ渋々でしたがパンツを履いてくれます。
別にトレーニングパンツでなくても、普通のパンツで良いのでは?と疑問に思う人も多いでしょう。
しかし、普通のパンツとトレーニングパンツではおもらしした時のおしっこの漏れが全然違います。
層が厚ければ厚い程、おしっこは床に漏れにくくおもらし後の掃除の手間が省けます。
トイレトレーニングは完了したと思っていても、たまに失敗する日も多くあり、完了したようで完了していない状態が長いです。
ですから、トレーニングパンツを履いている事によって、万が一もらしてしまった時も安心できるので、我が家はずいぶん長い間トレーニングパンツを履かせていました。
トイレトレーニング事態は2週間で終了しましたが、半年ぐらいはトレーニングパンツで過ごしていました。

トイレトレーニングの必須アイテム、トレーニングパンツについてご紹介しています。 トレーニングパンツの種類や、トレーニングパンツを使用するタイミングなども説明していますので、参考にしてください。