トイレトレーニング 外出時

外出時のトイレトレーニング

トイレトレーニングを始めた頃の外出先でのトイレは無理をしないでオムツを履かせて出かけるようにしましょう。
買い物でも遊びに行くのでも、親も子もトイレが気になり集中できなくなりますので無理は禁物です。
私の場合、一気にトレーニングをしたかったのでトレーニング初期での外出はなるべく控えるようにしていました。
外遊びをさせている時もパンツを履かせて、お漏らしをした時の気持ち悪さを理解してもらっていました。

昼間のお漏らしが少なくなってきたら、替えのパンツやオムツを持参して外出すると良いでしょう。
万が一もらしてしまったとしても替えがあるので、安心です。
しかし子供は、自宅ではないトイレに緊張して、おしっこを出したいのになかなか出せなくて、トイレを出た頃にジャーッともらしてしまう事も多いです。
そんな時は、緊張している可能性があるので叱る事はしないで、何度も外出先でのトイレ慣らしをしていくと良いでしょう。
自宅ではおもらししないのに、外出先では必ずお漏らしをするという事は多々あります。
しかし、2年以上もの間オムツ生活を送っていた子供にオムツにする癖がまだ残っており、遊びや外出先に集中している事によって、オシッコ=トイレという事を忘れる事が多いのです。
それを理解して、無理なく外出先でのトレトレーニングを進めていきましょう。

もう少しでトイレでオシッコをする成功回数がパーフェクトになるといった時には、外出は控えるのがベストです。
段階としては、近所で遊ばせている時におしっこを申告してくるようになった時に、長時間の外出を考えても良いかもしれません。

微妙な段階での外出は、自宅でトイレを済ませてから外出するようにします。

外出時のトイレトレーニングのコツを、こちらでご紹介しています。 家でのトイレトレーニングが成功していても、外出時はおもらししてしまうことは、多々あります。 こちらで、外出時のトイレトレーニングで気をつけたいことを説明しています。