トイレトレーニング 期間

トイレトレーニングの期間

トイレトレーニングの期間はその子供の性格や、家庭環境(下に小さい赤ちゃんがいて、トレーニングに集中しずらい)等によって人それぞれです。
また、子供の膀胱の発達具合によって多少変わってきたりもしますので、同じ月齢の子供の方がだいぶ早くにトイレトレーニングが終了していても、何も焦る必要はありません。
トイレトレーニングの期間は、その子によって違います。

早ければ1、2週間ぐらいで、完了してしまう子供もいれば半年以上かかる子供もいます。
トイレトレーニングといえば、夜もパンツで寝る事(夜中にお漏らしをしない)等も含んでいるように思いますが、夜は別と考えて説明しています。
夜のトイレトレーニングについては、別記事で説明していますので参照してください。

だいたい平均して1ヶ月〜3ヶ月を目安に考えます。
そして、薄着でいられる間の春先〜夏にかけて集中して行います。
3ヶ月も長い間集中してできない人もたくさんいると思います。
しかし大丈夫です。
子供はしっかりと覚えているものですので、1ヶ月トイレトレーニングをして半年〜1年ものあいだ間が空いたとしても、再開すると前回トレーニングしていた分スムーズにトイレトレーニングが完了する場合がほとんどです。
ですから、トイレ嫌いになってしまったり、失敗したとしても焦らずに次のチャンスを待っても全然大丈夫でしょう。

失敗が続きダラダラとトイレトレーニングをしている時は、少し期間をずらしましょう。
もしかしたら、子供の膀胱が未発達で、おしっこのコントロールができていない可能性があります。

上記に説明した事でご理解いただけたと思いますが、トイレトレーニングの期間はマニュアルなどはなく、意識しないでトレーニングをすれば大丈夫です。

いろいろな期間がありますが、トイレトレーニングの目安となる期間をご紹介します。 この期間内にできないからといって、焦る必要はありませんので、あくまで目安としてお考えください。 お子様の成長に合わせてトレーニングしてくださいね。