トイレトレーニング コツ

トイレトレーニングのコツ

まず、トイレトレーニングを始めるにあたり子供がトイレに興味を持ってもらわないといけません。
興味を持ってもらう為に子供の好きなキャラクターを活用します。
例えば、アンパンマンが好きなお子さんなら、アンパンマンワールドをトイレに作ります。
上手にできた時の為に、シールやスタンプをトイレに置いておくと良いでしょう。

●タイミング
トイレに連れて行く(誘う)タイミングは非常に重要な事です。
朝は決まっておしっこをする子供が多いので、寝起きすぐにトイレに座らせてみましょう。
そうする事によって、成功率がグンと上がりトイレトレーニングの近道となる場合が多いでしょう。

●やる気を持たせるコツ
最初は、たまたまトイレでできた感じになると思います。
そんな時でもトイレでできた時は、大げさに褒めてあげましょう。
ママから褒められると、子供は非常に喜びます。
そこで、次回もトイレでおしっこをしようと子供がトイレトレーニングに前向きになります。
●停滞期
トイレトレーニングには停滞期があると思われます。
いきなり子供が、トイレを嫌い行きたがらなくなります。
『せっかく後1歩だったのに!!』と無理やり続けるのではなく、区切りを付けて休憩期間を設けるのも成功の早道のコツです。
少し休憩期間を入れる事で『トイレ中心』の生活ではなくなり、ママも子供もリフレッシュできて、再開する頃には格段にトレーニングが進むでしょう。

●他の子供
少し年上の子がトイレに行くところを見せてあげるのも、トイレトレーニングのコツです。
大人と違い、子供は子供の世界があるので、その子供がトイレするのを見ると、薄くなっていたトイレの興味も沸いてくるでしょう。

トイレトレーニングを上手に進めるコツをご紹介! 押さえておけばスムーズにトイレトレーニングができるかもしれません。 子供の好奇心を上手く利用して、少しでも近道できるようなコツを伝授します。